大学院留学専門サポート機関 大学院留学コンサルティング

  • Youtube
  • Facebook
  • 出版物のご案内
  • 表参道カウンセリングルームのご案内
  • 会社概要
  • 大学院留学セミナー予約
  • 新規カウンセリング予約
大学院留学コンサルティングTOP > 海外大学院 学べる専攻 > 職業別の海外大学院専攻紹介

海外で薬剤師として活躍したい

教育関連 ビジネス関連 コンピューター関連
スポーツ関連 国際協力関連 メディア関連
アート関連 臨床心理関連 電子・電気関連
舞台・映画関連 社会福祉関連 建築デザイン関連
広告・広報関連 法律関連 環境関連
海外で研究者 海外で薬剤師 海外で起業家

薬学:Parmacy

実際に海外で薬剤師になることは不可能でばありませんが非常に難しいといわれています。

実際には日本の大学を6年かけて卒業し、その後薬剤師の資格を日本で取得後、海外の大学院に進学し海外の薬剤師の資格取得を目指す方がほとんどです。

大学院から薬剤師を目指す場合は、化学か生物を大学時代に専攻している必要があるので注意が必要です。


主な必修科目

・Pharmaceutical Science
・Introduction to Professional Practice
・Pharmaceutical Science
・Pharmacotherapeutics
・Health Communication
・Clinical Residency
・Pharmaceutical Science
・Clinical Therapeutics

海外大学院で学べる専攻

大学院留学を個人で成功させるための情報サイト

関連ページ

-----------------------
大学院留学に必要なテスト対策方法の解説とスクールご案内