大学院留学専門サポート機関 大学院留学コンサルティング

  • Youtube
  • Facebook
  • 出版物のご案内
  • 表参道カウンセリングルームのご案内
  • 会社概要
  • 大学院留学セミナー予約
  • 新規カウンセリング予約
大学院留学コンサルティングTOP > 海外大学院 学べる専攻 > 職業別の海外大学院専攻紹介

職業別の海外大学院専攻紹介

海外大学院で開講されている専攻は、
すべて将来のキャリアに結び付けて検討することが可能です。

教育関連 ビジネス関連 コンピューター関連
スポーツ関連 国際協力関連 メディア関連
アート関連 臨床心理関連 電子・電気関連
舞台・映画関連 社会福祉関連 建築デザイン関連
広告・広報関連 法律関連 環境関連
海外で研究者 海外で薬剤師 海外で起業家

海外の大学院には200〜600もの専攻があると言われています。その中から自身の進むべき分野の適切な専攻を選ばないといけません。その適切な専攻を選択するために、まずは現状を把握し、将来のキャリアにを構築していきましょう。

上記に様々なキャリア(職業)に直結する専攻をまとめています。将来キャリアアップ、またはキャリアチェンジをご検討の方も、ご興味のある分野をクリックのうえ詳細をご確認下さい。   


教育関連

国内の昨今の英語教育ブームによりさらに人気が高まっています。また国際協力の視点から国際教育学も注目の専攻の1つです。
教育関連の専攻一覧>>

ビジネス関連

ビジネスの専攻はMBAだけではありません、マーケティングやファイナンス、人材開発学等、非常に多岐に渡ります 。
ビジネス関連の専攻一覧>>

コンピューター関連

コンピュータサイエンスは、工学部からコミュニケーション学部まで非常に幅広い学部で開講されています。
コンピューター関連の専攻一覧>>

スポーツ関連

海外の大学院では、スポーツ業界で活躍するための専攻が数多く開講されています。
スポーツ関連の専攻一覧>>

国際協力関連

政治・国際協力系の学位は、昨今の留学生に最も人気のある専攻と言えます。
国際協力関連の専攻一覧

メディア関連

海外の大学院では、メディア学は高等教育機関の研究対象として確立しています。
メディア学関連専攻一覧>>

アート関連

海外の美術系大学院に入学を希望する場合、職歴や実績より、作品集(ポートフォーリオ)が最も重要となります 。
アート学関連専攻一覧>>

臨床心理関連

海外の心理学関連の専攻は、臨床心理からカウンセリング、マリッジセラピー等、非常に多岐に渡ります。
臨床心理学関連専攻一覧>>

電子・電気関連

日本の電子・電気工学は世界的に学術的に優れていることで知られています、そのため海外で学ぶ際は直接PhD(博士課程)に直接出願することも可能です。
電子・電気学関連専攻一覧>>

舞台・映画関連

日本ではあまり馴染みのないTheaterやCinema (映画学)は、海外では入学するのがとても難易度の高い専攻として知られています。
舞台・映画学関連専攻一覧>>

社会福祉関連

社会福祉の専攻は非常に多様に開講れており、将来のキャリアビジョンをしっかりと見据えて選ぶ必要があります。
社会福祉学関連専攻一覧>>

建築デザイン関連

海外で建築学を専攻する場合、日本の建築学とは異なりデザインを同時に学ぶアート色の強い専攻となります。
建築デザイン学関連専攻一覧>>

広告・広報関連

広告・広報関連の専攻は非常に幅広く、ビジネススクールから理系分野まで非常に多岐に渡っています。
広告・広報学関連専攻一覧>>

法律関連

Master of Law を LLM と呼びますが、LLM の中でもその研究テーマは非常に多岐に渡ります。
法律学関連専攻一覧>>

環境関連

環境学は昨今の環境ブームにより、現在日本人大学院留学生に最も人気の高い専攻のひとつです。
環境学関連専攻一覧>>

海外で研究者

特に理系の方は海外大学院へ研究留学を目指す場合は、PhD(博士課程)まで目指すことなります。
海外で研究者を目指す専攻一覧>>

海外で薬剤師

海外だけに薬剤師として活躍するためには、大学院を卒業しそのうえで薬剤師の資格を取得する必要があります。
海外で薬剤師を目指す専攻一覧>>

海外で起業家

海外だけに限定せずもちろん国内でも、海外の大学院には起業家のためのコースが多様に存在します。
海外で起業家を目指す専攻一覧>>


海外大学院で学べる専攻

大学院留学を個人で成功させるための情報サイト

関連ページ

-----------------------
大学院留学に必要なテスト対策方法の解説とスクールご案内