大学院留学専門サポート機関 大学院留学コンサルティング

大学院留学コンサルティングTOP > 大学院留学サポート案内 > 合格者インタビュー

海外大学院 合格者インタビュー



海外大学院 合格者インタビュー ここでは見事海外の有名大学院に合格された方のインタビューを掲載しています。
高橋美季さん 合格スクール Newcastle University, The University of Sheffield, Macquarie University 専攻 Cross-Cultural Communication(異文化学) 職業 某私立大学4年生
今回インタビューにご協力頂きました高橋さんは「Cross-Cultural Communication(異文化学)」という専攻に留学されます。この専攻は日本では聞き覚えのない方も多いかと思いますが、最近とっても注目されてる学位なんです。そんな珍しい学位に決められるまでをお伺い致しました。
まずは大学院留学を目指されたきっかけからお伺いしても宜しいですか?
大学時代に1年交換留学でアメリカに行っていたんですが、特に卒業して帰ってきたわけでもないのでいずれはきちんとした形でもう一度行きたいと思っていました。

それで3年生の後半くらいの就職活動を始める時期になってやっぱり留学に行きたいという気持ちが強かったので、ワーホリなども考えましたがきちんと大学院という形で留学しようと思いました。
大学院留学を決められた時に、専攻は既に決められていらっしゃいましたか?
最初は色々なことに興味があったので、環境学やInternational Businessや国際関係など、興味のある専攻を全てご紹介いただいて検討しました。

最終的には今までの経験から一番興味のあった異文化コミュニケーション学に決めました。 やっぱり今まで交換留学やボランティアなどで海外の方と交流する機会の中で学ぶことも多かったし、これから日本も外国人労働者の受け入れや人種の多様化が進むと思うので、そうなった時に各文化や国民性を理解しながら対応できる役割が必要になると思うんですよね。 そういう事について学んで自分がその役割を担えたら、、って思っています。 。
今回進学先はイギリスのNewcastle Universityと伺っていますが、進学先はどの様に決められましたか?
国は特にこだわりはなかったのでプログラムが希望に沿う大学を国をまたいでご紹介いただきました。

その中で希望に沿う大学をイギリスの大学とオーストラリアの大学に絞り出願しました。 最後の最後まで大学はオーストラリアのMacquarie UniversityとイギリスのNewcastle Universityで迷ってしまったんですが、、(笑)

最終的に決め手になったのは、大学時代“これを学びました”というものがなかったので大学院では専門的に学びたいという希望が強かったんです、、その点でNewcastle Universityの方が異文化コミュニケーションと国際政治も学べてこれから私が進みたい分野に必要な専門知識が付けられるコース内容だったのでこちらに決めました。
でも、ものすごく迷いましたけどね、、(笑)。
今回ご準備の中で一番ご苦労されたことは何でしたか?
そうですね、、、時間でしょうか(笑)
8月にボランティアに行ってしまったので本格的に書類の準備などを始めるのが帰ってきてからになってしまったんですね。 そこから全て限られた時間の中で急いで準備しなければいけなかったので、それが大変でした。

でもボランティア自体はすごく良い経験が積めたし、いろいろな事件なんかもあって(笑)、いろんな国の出身の子達と意見交換をしなければいけない機会も沢山あったので、よりこの分野を学びたいっていうモチベーションにはなりました。

あとは両親の賛成も得られたし、サポートをしてもらいながら準備できました。
うちの両親は基本的に“後悔しないように好きな事をしなさい”という感じなので感謝しています。母はイギリスにずっと行きたいと思っていたみたいで、行くきっかけになったので良かったみたいだし、父は今からスカイプをするのが楽しみみたいです(笑)。
ご準備を始められる際にいつ頃からどのように始められましたか?
4年生になって周りの流れで就職活動をしてみたんですが、やっぱり留学がしたいという気持ちが強かったので5月位に大学院留学を決めました。

それからはサポート会社を調べて話を聞きに行ったりしたんですが、大学院はやっていないところも多かったり、カウンセラーの方と話がかみ合わなかったり、、そんな中でこちらに伺って、やっぱり大学院専門だし具体的なお話も聞けて、色々な選択肢があるという事が具体的に分かったので、サポートしてもらいたいと思いました。
実際サポートを受けて頂いていかがでしたか?
やっぱり、一人じゃ絶対どんな専攻があるのか、自分が興味のある専攻が何なのかとか分からなかったので、どんな選択肢があるのかっていうのを具体的にサンプルを見せて頂きながら一緒に決めることができたというのが一番良かったですね。

あとはエッセイも添削を丁寧にして頂けたので良かったです。
一人で書けと言われても何を書いていいか分からなかったので、、。
出発を来週に控え、現在の抱負などがあればお聞かせ頂けますか?
せっかく留学するので現地では沢山の留学生と交流して今後に活かせればと思っています。
その経験を帰ってきてから日本の留学生や移民の方への支援に活かしていければと思います。
では最後にこちらをご覧の皆様にメッセージを頂けますか?
そうですね、、私が友人に留学の事をさりげなく相談した時に友人から言われた“後悔するのなら、行ってから後悔すれば”という言葉がすごく印象に残っているので、皆さんにも心残りのないと様にしてもらえればと思います!
>>Topへ

>>大学院留学コンサルティングトップへ

大学院留学サポートのご案内

大学院留学を個人で成功させるための情報サイト