大学院留学専門サポート機関 大学院留学コンサルティング

大学院留学コンサルティングTOP > 大学院留学サポート案内 > 合格者インタビュー

海外大学院 合格者インタビュー



今回大学院留学生としてインタビューにご協力頂きました方は、現在アメリカのニューヨーク大学、ジョージワシントン大学、イギリスのサセックス大学という世界有数のトップスクールに現役大学生ながら合格された鈴木さんに、その秘訣と大学院留学を目指されたきっかけなど伺いました。
 
まずは大学院留学を目指されたきっかけを教えて頂けますか?
もともと、自分の目指す将来のキャリアを考えると修士号が必要だったので、時期はともかく大学院には行こうと思っていました。一度就職してから会社派遣で行くことも考えていたんですが、せっかく今行ける環境にあるので行ってしまおうかな~と思って。今だったら勉強することにも慣れているし(笑)。

大学のゼミの代わりに入ったプログラムがロウスクールや大学院進学者が集まる様なプログラムだったので、周りに就職より進学する友達が多かったっていう環境も直接大学院に行こうって思ったきっかけの一つですかね。

さきほどお話では将来のキャリアはどのようなことを考えていらっしゃいますか?
ん〜、、具体的にはこれからですが、開発経済学の知識を活かした研究職などです。そういった分野では学位が重要になってくると思うので、修士号をとろうと思いました。
開発経済学専攻という選考を選んだ基準や苦労されたことはりますか?
そうですね、、大学に入る前からやりたいことはもう決まっていたので、それを学べる学位をという事で専攻自体は迷いは無かったんですが、あとはどの学校にその学位があるのかということを探していただきました。

ただ私の場合、開発経済でも経済を軸にした勉強がしたかったので開発学部や国際関係学部で開講されている開発経済学だと少しずれてしまうので、最終的には経済学部で開講されている開発経済のプログラムが一番やりたいことに近いということが分かり、そういったプログラムを探していただきました。自分の勉強したいことがはっきりしているだけに、同じような専攻でもプログラムの内容には注意しましたね。
学校選びはどのような基準でされましたか?また既に出願したい大学院などは決まっていましたか?
以前アメリカのメリーランド州に住んでいたので、最初は東海岸で探していました。ただ専攻を見せてもらったり、カウンセリングを進めていただくうちに開発経済はイギリスが強いことが分かり、実際プログラムも充実していて魅力的なものがあったのでイギリスも選択肢に入れるようになりました。

で、最終的にはイギリスとアメリカ両方に出願することにしました。
アメリカの東海岸からイギリスも含めて幅広く見ていってよかったと思いますか?
そうですね。良かったと思います。
現在、ニューヨーク大学、サセックス大学、ジョージワシントン大学に合格されているわけですが、合格に向けて努力されたことなど教えて頂けますか?
努力ですか〜、なんだろうな、、(笑)。大学院に進学しようと思ったのが大学3年生のときなので、早い時期から意識してわけではないんですけど、、。

あ、でもただゼミの代わりにとったプログラムが全て英語での授業だったので、英語力を維持するための努力はそういった意味ではしてきたと思います。あと、エッセイなどはいろいろな方に見てもらったりして、魅力的なものになるようにはしました。
現在進学校は決めましたか?
実はまだ悩んでるんですよ〜。ジョージワシントン大学よりはニューヨーク大学に惹かれるので、今はサセックス大学とニューヨーク大学の2校までは絞ったんですけど、この2校で迷い中です。
留学を思い立ったときから留学実現までで最も苦労された点は何ですか?
推薦状を書いてもらうことです。教授が忙しい方でなかなか急いで書いてくれなかったので大変でした。こっちは急いで書いてもらって出願したいけどなかなか強くも言えずすこしストレスがありました。一番苦労したことが教授とのやり取りです、ていうのはだめですかね?!(笑)GREの勉強です、って言ったほうが良かったですか?!(笑)
GRE、TOEFLは自分で勉強すればいいけど推薦状は自分ではどうしようもないですものね、GRE、TOEFLの勉強はどのようにされたのですか?

TOEFLはもともとスコアがったので、GREの数学で満点とることを目指しました。バーバルはやってもあまり変わらないので。勉強の期間は、、そうですね〜、だいたい4ヶ月くらいでしたね。最終的なスコアでは数学は満点取れました。

ご家族の方は賛成されていらっしゃいましたか?
最初から賛成だったのでその点は問題ありませんでした。
私たちのような留学エージェントは最初から利用しようと思ってましたか?

まずはいろいろと会社を回って、無料で情報をもらいました。最初は、学校のホームページくらいだったら自分でも読めるし、自分で手続きすることも考えていました。

でも、ここにカウンセリングに伺って、他の会社と比べて費用も高くないし、自分より親が心配していてどこかにサポートを任せた方がいいのではということだったのでお願いすることにしました。決め手は費用と、大手と比べるとこじんまりしたアットホームな雰囲気が良かった点ですかね。大学をメインにやっている会社もあるけどここは大学院専門でやっているということだったのでそこも良かったです。

【大学を中心にやっていたり、語学を中心にやっているところでそういう方と一緒にカウンセリングを受けることはやはり抵抗がありますものね?】
やっぱり、そうですね。

最終的にサポートをお願いしてよかったと思いましたか?
はい、ほんと良かったです! 実際こんなことまでお願いしてもいいのかな、ということまでやって頂いていたのですごく助かりました。

【サポートの改善点などあれば教えてもらえますか?】
え〜特にないですよ、、(笑)。しいて言えばエッセイなどもう少し催促してもらって良かったかなと思います。“もっと早く書いてきて!”とか(笑)。
国内の大学院は考えていましたか?
国内の大学院はそんな考えていませんでした。大学院に行くなら海外と思っていたので。
鈴木さんは英語力もあるしすでに有名大学院に合格されているのでご心配なことなどないと思いますが、もし現在ご心配、ご不安なことなどあれば教えていただけますか?
心配ですよ〜!言い出せばきりがないですけど、大学院に行ってからのことも不安だし、大学院を卒業した後の就職も不安だし、、皆と違う道を選んだことへの不安はありますね。
来年入学を目指している方へメッセージなどいただけますか?
周りの人と違う選択肢なので、とても不安が沢山あると思いますが、惑わされることのないよう頑張ってほしいですね。
最後に今後の抱負をお願いします。
今後はせっかく大学院に行くし、海外の大学院からも合格ももらったので、海外の大学院に入学してよかったって思えるようにしていきたいと思います!

【鈴木さんお忙しい中ご協力ありがとうございました!】
 
>>Topへ

>>大学院留学コンサルティングトップへ

大学院留学サポートのご案内

大学院留学を個人で成功させるための情報サイト