大学院留学専門サポート機関 大学院留学コンサルティング

  • Youtube
  • Facebook
  • 出版物のご案内
  • 表参道カウンセリングルームのご案内
  • 会社概要
  • 大学院留学セミナー予約
  • 新規カウンセリング予約
大学院留学コンサルティングTOP > 国別に解説 大学院留学の特徴 > カナダ大学院留学

ヨーロッパの大学院紹介

英語で履修できるコースを多様に開講しています、
特にフランスやスペイン、スイスなど観光で人気の国々に留学が可能です。

ヨーロッパでは経営学や経済学などの専門大学院大学と、総合大学で開講されているコースがありますが、 どちらも英語で履修できるコースを数多く開講しています。ここでは主に英語で履修できるコースを開講しているヨーロッパの大学院を紹介しています。
※リンクのない大学院に関しては今後アップデートしていく予定です。


専門単科大学|Professional School

ヨーロッパの専門大学院は、そのほとんどが経営大学院(ビジネススクール)となります。学校はほぼ全て私立大学のため、校舎や設備、スタッフの対応 などについてはる程度期待できますが、授業料に関しては通常米国の私立校並みとなります。

今回はできるだけヨーロッパの中でも国際的評価の高い大学を中心に紹介していますが、これらの大学院は一例で、他にも数多くの学校が存在しますので、 あくまで一例としてご参考頂きますようお願い致します。

01. ESSEC Business School
エセック経済商科大学院大学(フランス)
02. EDHEC Business School
EDHEC経営大学院(フランス)
03. INSEAD
インシアード(フランス)
04. HEC Paris
HEC経営大学院(フランス)
05. ESADE Business School
エサデ経営大学院(スペイン)
06. IESE Business School (University of Navarra)
イエセ経営大学院(スペイン)
07. IE Business School
IE ビジネススクール(スペイン)
08. IMD Business School
国際経営開発研究所(スイス)
09. Paris School of International Affairs (Sciences-Po)
パリ政治学院(フランス)
10. Paris School of Economics
パリ経済学院(フランス)
11. Toulouse School of Economics
トゥールーズ経済学院(フランス)
12. Hertie School of Governance
ヘルティー公共政策大学院(ドイツ)

総合大学|Universities

数年前まではヨーロッパに留学し英語でコースを履修しようと思うと、どうしても上記のような私立の単科専門学校に限定されていました。 しかし昨今、ヨーロッパの数多くの大学で校内の国際化が急務となり、留学生を増やすため年々英語で履修できるコースを開講しているのが現状です。

しかも私立のように営利というよりは校内の国際化が大きな目的のため、授業料に関しては私立と比べると大幅に経済的となり、ドイツやスペインなどの 公立校では北欧と同様に授業料無料で開講しているコースもあります。ただ昨今ヨーロッパの大学院は変革期となり、毎年のように新しいコースなどが 開講しています。そのため下記は一例としてご参考頂きますようお願い致します。

01. University of Basel
バーゼル大学(スイス)
02. Federal Institute of Technology Zurich
チューリッヒ工科大学(スイス)
03. University of Geneva
ジュネーヴ大学 (スイス)
04. University of Lausanne
ローザンヌ大学(スイス)
05. Lille1 University
リール第1大学(フランス)
06. University of Hamburg
ハンブルク大学 (ドイツ)
07. Mainz University
マインツ大学(ドイツ)
08. University of Hamburg
ハンブルク大学 (ドイツ)
09. Universitat Autonoma de Barcelona
バルセロナ自治大学(スペイン)


海外大学院学校紹介

大学院留学を個人で成功させるための情報サイト

関連ページ

-----------------------
大学院留学に必要なテスト対策方法の解説とスクールご案内