大学院留学専門サポート機関 大学院留学コンサルティング

  • Youtube
  • Facebook
  • 出版物のご案内
  • 表参道カウンセリングルームのご案内
  • 会社概要
  • 大学院留学セミナー予約
  • 新規カウンセリング予約
大学院留学コンサルティングTOP > 大学院留学 魅力と難易度 > 魅力と目的 > 社会人(職歴4年以上)の魅力と目的

社会人(職歴4年以上)の魅力と目的

現役大学・大学院生 新社会人(職歴3年以内) 社会人(職歴4年以上)

既にある程度職歴をお持ち方には、
キャリアップ、またはキャリアチェンジのための大学院留学をお勧めします。

もちろん現在社会人としてそれなりのキャリアを積まれている方でも大学院留学の意義は多いに存在します。せっかく積み上げた経験を一度ドロップアウトするわけですから留学の目的はしっかり考える必要があります。

海外の大学院には600を超える専攻が存在しますので、4年以上も会社勤めをしてきたのでれば、必ず今までの経験が活きる大学院留学があるはずです。以外と知られていない事実ですが、職歴は大学院留学には非常に大きな役割を果たします。

例えばビジネスや教育といった実践的なプログラムは、職歴がないと出願さえできないプログラム多くありますし、たとえ自分が希望する専攻と関係ない職歴で、出願時には非常に大きな役割を果たすでしょう。是非これまでの経験を活かした大学院留学、実現してください。 


海外大学院で学ぶ意義と目的

また、海外の大学院で学ぶ必要がある方のもう一つの目的とは、日本では学ぶことのできない、または日本より海外の方がはるかに進んでいる分野の研究がしたいということです。

例えば国際関係学や国際開発学などは日本で学ぶよりあるかに海外で学ぶほうが選択肢は広いですし、魅力的なプログラムが数多くあります。またビジネスの分野でいえば広告学なども日本よりかるかに数多くの学校で開講されています。また公衆衛生学なども日本でも盛んに行われていますが、海外には国際公衆衛生学といって発展途上国に研究の焦点を当てたプログラムなども開講しています。


「キャリアアップ」という目的

ここで言うキャリアップ留学とは、現在の職種と少ながらず関係しているコースへの入学を指します。例えば現在広告代理店に勤務していて、今後さらに広告業界でキャリアップをしていきたいので、一度広告学やブランディングといった分野で世界をリードしているアメリカの大学院で学び、その後外資系企業も含めさらに転職しキャリアップを行う、というようなことです。

または現在ベンチャー企業に勤めていて、近い将来起業をしたい、そのためにMBAで経営学についてしっかり学び起業をしたい、などもキャリアップの例ですね。もちろん理系の方のキャリアップも考えられます。


「キャリアアップ」に必要な英語力を付ける

最後に将来のキャリアゴール達成のために学位というよりは、英語力が必ず必要になってくるという方ですね。例えば国際協力を行っているような行政法人、NGO、NPOなどのキャリアを目指している方、または外資系企業なども上司や同僚とのコミュニケーションは英語になるでしょうし、様々な重要書類、プレゼンテーションなどにも英語力は必ず必要になってくると思います。英語講師や通訳・翻訳家、日本語講師なども英語力が必ず必要になってくる職種と言えます。

もちろん日本でも英会話スクールに通うなどして英語の勉強を続けることはできますが、ビジネスレベルで使用できる英語力を付けることは非常に困難なことは周知の事実かと思います。そこで、現地に本物の英語力を身に付けるため大学院留学を選ばれる方も実は少なくありません。こういった方の場合専攻は後回しになりますね。

大学院留学は語学留学と違い、「英語を学ぶ」わけではなく、「英語で学ぶ」ので、英語で何が専門知識を学ぶことになり、英語は学ぶことのただのツール(手段)ということになります。私の経験上英語で英語学んでいても結局本物の英語力が付きません。英語で何かと学ぶことにより、英語で情報を取得し、情報を発信するためのコミュニケーションツールとして使用することにより始めて本物の英語力は付くものだと思います。

大学院留学中はご存知の通りプレゼンテーションやディスカッション、グループワークなど様々な場面で英語をコミュニケーションツールとして効果的に使用しなければならないことになります。もちろん最初は第二言語して英語を使用しなければいけない私たちにとっては非常に困難なことですが、留学も後半になると第一言語として英語を使用している学生に混じって英語をコミュニケーションツールとして使用できていることに気付くでしょう。

語学留学では英語を第二言語として使用している学生が集まって「英語を英語で」学びますので、本当の英語力が付かないというのが現状です。 ただ英語力を付けるために大学院留学を選びは安易と思う方も多いかと思いますが、実際卒業後の就職活動の際最も分かりやすくアピールできるポイントは英語力になりますし、英語力を必要とする(英語力がないと一定のポジションより上に行けない)企業への入社を希望する際、ビジネスのフィールドで使用できる英語力を付けるには大学院留学が一番最短、最良の道であることは言うまでもありません。

実際費用の件を考えても語学留学より大学院留学の方が安く済むことも特記しておきます。


海外大学院学校紹介

大学院留学を個人で成功させるための情報サイト

関連ページ

-----------------------
大学院留学に必要なテスト対策方法の解説とスクールご案内