大学院留学専門サポート機関 大学院留学コンサルティング

  • Youtube
  • Facebook
  • 出版物のご案内
  • 表参道カウンセリングルームのご案内
  • 会社概要
  • 大学院留学セミナー予約
  • 新規カウンセリング予約
大学院留学コンサルティングTOP > 大学院留学 魅力と難易度 > 海外での就職活動 > 海外での就職活動スケジュール

海外での就職活動について

海外での就職活動スケジュール 海外での就職活動の方法

海外での就職活動は、
日本での就職活動を大きく異なる点を注意する必要があります。

日本の大学生と就職活動は3年生の秋〜冬ころからは始まります。また、皆さん一切に始めますので、回りの同級生や友達から突然「就職」という言葉頻繁に出てきます。伴い就職情報サイトや雑誌なども本格始動しますので、就職に関する情報が沢山入り、就職に対する意識が突然高まってくるのも事実です。

しかし海外の大学院留学生の場合、毎日途方もないペーパーや試験勉強で卒業寸前まで「就職」を実感することができず友人や同級生も外国人も多いので情報交換することが難しいのが現状です。

例え個人的に「就職」に対する意識が高くても、情報が限られていますので、どのように進めていいか分からず、苦労して手に入れた「留学経験」が効果的に活かす就職活動ができない方が非常多く見受けられます。


北米(アメリカ・カナダ)の就職活動スケジュール




アメリカの就職活動は通常ある一定の時期に一斉に始まり、同じような就職活動を行う日本とは異なり、希望する職種や業種によって始める時期や面接時期も異なります。

通常夏学期のインターンシップを希望している学生は、二年目の一月から応募が始まり、春には夏学期に受け入れてもらえるインターン先を見つけています。

また、本格的な就職活動は二年間の秋ころから始まり、10月〜4月ころまで実施されるジョブフェアやキャリアフォーラムに参加し面接、内定と進めていきます。実際に内定が出始めるのは二年目の一月ころからです。


日本の就職活動スケジュール



日本の就職活動は、10月ころから一斉に始まります、10月からオンライン上でプレエントリーの受付が開始し、11月からはオープンセミナーといって誰でも参加できる企業研究のためのセミナーが各企業で実施されます。

日本で行われるオープンセミナーに参加することが難しい留学生は、通常世界主要都市で開催されるジョブフェア、キャリアフォーラムなどに参加に企業研究を進めていきます。

11月〜12月ころになると正式エントリーが開始され、翌年一月になると正式なエントリーを兼ねたセミナーも実施されます。実際に選考面接は3月ころから始まり、内定も3月ころから出始めることになります。

【卒業後の新卒枠での就職活動について】
最近新卒枠での就職活動についての質問を数多く受けますが、大学卒で大学院留学をすると、通常海外大学院卒業時に新卒枠で就職活動ができます。

上記のスケジュールは新卒枠の就職活動の例ですので、中途採用枠なると通常通年募集はしています。新卒枠の定義は通常卒業の年に依存していて、フルタイムでの職務経験がなく、就職活動を開始した年に卒業する学生、または翌年に卒業見込みの学生を対象にしています。

ただし、その他年齢や卒業年月日などで細かく新卒枠を設定している企業もありますので、企業研究をされる際確認することが必要になります。


海外大学院学校紹介

大学院留学を個人で成功させるための情報サイト

関連ページ

-----------------------
大学院留学に必要なテスト対策方法の解説とスクールご案内