大学院留学専門サポート機関 大学院留学コンサルティング

  • Youtube
  • Facebook
  • 出版物のご案内
  • 表参道カウンセリングルームのご案内
  • 会社概要
  • 大学院留学セミナー予約
  • 新規カウンセリング予約
大学院留学コンサルティングTOP > 初めての方へ > 出版物のご案内 > "大学院留学のすべて"

大学院留学関連の出版物のご案内

最新版 大学院留学のすべて
〜入学後絶対後悔しないための10のステップ〜

出版社: 明日香出版
著者: 佐藤庸善 
編集: 大学院留学コンサルティング(株)
価格: 2,500円(税込2,700円)

出版の目的:
誤解された情報が多い大学院留学について、正しく公平な情報提供を目的に出版されました。留学エージェントという立場をとらず、大学院留学の専門サポートを10年間行ってきた実績から、「後悔しない大学院留学」を実現させる方法を解説しています。

  
〜出版の背景〜

昨今では私が大学院留学を経験した10年前と異なり、インターネットに繋げば情報は無料で無限に手に入ります。またブログ、Facebook、YouTube、TwitterといったSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の登場で留学経験者や留学中の学生が主観で情報を自由に発信できる時代になりました。そのため現在では大学院留学に関する情報だけにフォーカスしても「企業が営利目的で発信している情報」、「学校が生徒集めのために発信している情報」、「留学生(留学経験者)が主観で発信している情報」等、様々な思惑、思想の入った情報が錯乱しています。その中で皆さんが本当に必要な情報を入手することは実は昔より難しい時代なのかもしれません。では皆さんが本当に必要な情報とはいったいどんな情報でしょう?わたくしたちが考える今本当に必要な情報とは、「様々な思惑や思想、主観的価値観を含まないフラットな情報」です。そしてその情報が正しく、新鮮であることが重要です。私はこの本を通してそうした情報を提供できればと思っています。
〜コンテンツ〜

第1 部 知らないと入学後絶対後悔する8 つの間違い
間違い@ 大学院留学準備のファーストステップは留学先(国)を決めることという間違い
1. 留学先を最初に絞ることは可能性を制限すること
2. 国をまたぎ出願すれば名門校に入学できる可能性が広がる
3. それでも留学先(国・都市等)を限定したい方へ
A 将来後悔しないよう念のため全ての選択肢を見ておく/ B 先入観や特定のアドバイス等で進学先を決めない

間違いA 英語力がないため大学院留学を諦めるという間違い
1. 条件付き入学制度を効率よく利用する
2. 条件付合格のリスクを理解する
A 入学までに必要なスコアが取得できず結局入学できない/ B 条件付き合格に固執するあまり無名校や非政府認定校に入学してしまう

間違いB 大学院留学を検討したら「まずTOEFL 対策!」という間違い
1. TOEFL・IELTS スコアは合否判定の重要な要素ではない
2. 海外大学院はTOEFL の代わりにIELTS で受験が可能
3. TOEFL iBT よりIELTS の方が難易度が低い
4. TOEFL or IELTS の選択は留学成功の重要なカギ
5. 必要スコア取得までの実現可能なスケジュールを立てる

間違いC 大学院留学準備には誰でも最低1年は要するという間違い
1. 留学実現までの期間は3ヶ月〜12ヶ月
A A ランクの方:大学院留学準備期間目安4 ヵ月/ B B ランクの方:大学院留
学準備期間目安6 ヵ月/ C C ランクの方:大学院留学準備期間目安12 ヵ月/D D ランクの方:大学院留学準備期間目安12 ヵ月以上
2. 留学実現までの期間は準備の質によって大きく変わる
A 準備期間は生活スタイルに依存する

間違いD 大学院留学には1千万円近くの費用がかかるという間違い
1. 海外大学院は350〜600万円程度で卒業できる

間違いE 大学院留学は一度社会に出てからすべきという間違い
1. 新卒で大学院留学をする意義を考えてみる
A 新卒生が大学院留学を目指すリスク/ B 新卒生が大学院留学を実現させる意義
2. 海外大学院の新卒生の受け入れ態勢について
A 海外大学院には新卒生や職歴が浅い方(職歴2年以内)用のコースが存在する/ B 大学時代の専攻を変更するためのコースが存在する

間違いF 個人や留学関連書籍、留学支援機関が薦める所いわゆる謂「お薦めの学校」へ出願するという間違い
1. 留学経験者の主観的意見で出願校を決めてしまうリスク
2. 留学関連書籍の掲載校に出願校を決めてしまうリスク
3. 留学支援機関の提携校に出願校を決めてしまうリスク

間違いG 大学院留学には大学の評定平均(GPA)3.0 以上が必ず必要という間違い
1. GPA の計算方法についての誤解
2. GPA の正しい確認方法


第2 部 入学後絶対後悔しないための10 のステップ
大学院留学を検討中にすべきこと:
ステップ@ 大学院留学を思い立つ
1. 大学院留学できる留学先(国)
A アメリカ大学院留学の特徴/ B イギリス大学院留学の特徴/ C オーストラリア大学院留学の特徴/ D カナダ大学院留学の特徴/ E ヨーロッパ大学院留学の特徴/ F 北欧大学院留学の特徴/ G アジア大学院留学の特徴
2. 海外大学院で学べる内容
A ビジネス系の専攻について/ B 政治・国際協力系の専攻について/ C 教育系の専攻について/ D 法律系の専攻について/ E 環境系の専攻について/ F 文化・文学系の専攻について/ G メディア系の専攻について/ H 心理系の専攻について/ I 自然科学系の専攻について/ J 美術・芸術系の専攻について/ K 医療・福祉系の専攻について/ L 工学系の専攻について
3. 大学院留学に必要な費用
A アメリカ大学院留学の費用/ B イギリス大学院留学の費用/ C カナダ大学院留学の費用/ D オーストラリア大学院留学の費用
4. 大学院留学に必要な英語力
A 現在TOEIC400 〜 500 点/ B 現在TOEIC500 〜 600 点/ C 現在TOEIC600 〜 700 点/ D 現在TOEIC700 点以上

ステップA 大学院留学の目的を考える
1. 現状打破という大学院留学の目的
A キャリアゴールを見つけるための大学院留学 / B キャリアチェンジのための
大学院留学
2. キャリアアップという大学院留学の目的
3. 海外在住という大学院留学の目的

大学院留学を決定後すべきこと:
ステップB 出願までの具体的なスケジュールを決める
1. 実現可能なスケジュールの組み方
A まずはスケジュールのおしり(出願時期)を決める/ B 現状の生活スタイルをできるだけ崩さないスケジュールを立てる/ C 出願書類の作成とテストスコア取得は分けてスケジュールを立てる
2. 現状から算出する留学準備期間
A ケースA:基礎英語力があり準備時間がとれる方/ B ケースB:基礎英語力はあるが非常に多忙な方/ C ケースC:基礎英語力はないが準備時間がとれる方/ D ケースD:基礎英語力がなく非常に多忙な方/ E 大学院留学サポート機関の利用方法
3. 効率のよい準備は出願校を決めることが最優先
A IELTS かTOEFL を選ぶことが可能/ B 必要テストスコアを確認でき効率のよいテスト対策が可能/ C エッセイ課題を確認できエッセイ作成が可能/ D 推薦状ガイドラインを確認でき推薦状作成が可能/ E 出願締切から逆算して出願までのスケジューリングが可能

ステップC 大学院留学で学ぶ内容を考える
1. 海外の大学院で開講されている学位の種類
A Master of 〜 / B Master of Arts (MA) / C Master of Science
(MS, MSc) / D Master of Fine Arts (MFA) / E Master of Business
Administration (MBA) / F Master of Research (MRes) / G Master of
Philosophy (MPhil) / H Doctor of Philosophy (PhD) / I Postgraduate
Diploma (Certificate) / J Pre-Master / K Other Professional Degrees
2. 海外の大学院で開講されているコースの見方
A Overview ( コース概要) / B Core Class( 必修科目) / C Elective Class
( 選択科目) / D Concentration ( 副専攻) / E Master Thesis(修士論文)
F Internship ( インターンシップ) / G Faculty ( 教授陣)
3. 海外大学院の出願コースの選び方
A 大学の研究を継続するためのコースの選び方 / B キャリアアップに貢献するコースの選び方/ C キャリアチェンジに貢献するコースの選び方/ D キャリアップ、キャリアチェンジに有効なコース紹介
4. 大学の専攻と関連していなくても入学ができる専攻
A 政治科学系/ B 経営学系
5. 大学の専攻(または職歴)が関連してないと入学できない専攻
A 自然科学・工学・医療学系/ B 経済学系/ C ジャーナリズム・教育学系

ステップD 学校リサーチを開始する
1. コース内容から学校リサーチ
2. ランキングから学校リサーチ
A 国際的に認知度の高いランキング紹介/ B 国際的に認知度の高い名門大学連合紹介
3. ロケーションから学校リサーチ
A 生活環境について/ B 学生生活について
4. 海外大学院サーチサイトから学校リサーチ
A 海外大学院サーチサイト紹介(民間企業にて運営)/ B 海外大学院サーチサイト紹介(非営利・行政法人が運営)

ステップE 入学条件のリサーチ
1. 出願最低基準である出願条件をリサーチ
A 出願条件リサーチ(学歴について)/ B 出願条件リサーチ(職歴について)
2. 出願必要テストについてリサーチ
A IELTS/TOEFL(英語力判断テスト)スコアリサーチ/ B GRE/GMAT(学力判断テスト)スコアリサーチ
3. 出願書類と出願方法についてリサーチ
A 出願必要書類リサーチ/ B 出願方法リサーチ

ステップF 出願校を決める
1. 出願最低条件を満たしている出願校を選ぶ
2. 過去の合格者データから出願校を選ぶ
A GPA について/ B TOEFL/IELTS スコアについて/ C GRE/GMAT スコアについて/ D 職務経験について
3. 学校担当者からの回答から出願校を選ぶ
A 現地学校担当者へのコンタクト(合否の可能性について)方法
4. 留学先(国)をまたいで出願校を選ぶ
A 国別入学難易度の違い/ B 国別出願締切りと審査方法の違い

ステップG 出願書類を作成する
1. 出願書類作成の順番
2. 英文履歴書の作成方法
A 合格する英文履歴書作成のルール/ B 合格する英文履歴書作成のコツ
3. 英文エッセイの作成方法
A 合格する英文エッセイ作成のルールB 合格する英文エッセイ作成のコツ
4. 英文推薦状の作成方法
A 合格する推薦状作成のルール/ B 合格する推薦状作成のコツ/ C 合格する推
薦者選定方法/ D 合格する推薦状の提出方法
5. その他出願必要書類
A ポートフォリオ(作品集)/ B ライティングサンプル(研究実績)とリサーチプロポーザル(研究計画書)/ C インタビュー

ステップH 出願
1. ペーパー出願方法 (Paper Application)
2. オンライン出願方法 (Online Application)
3. 出願必要テストスコアの提出方法について
4. 出願完了確認の重要性について

ステップI 合否確認と入学手続き
1. 合否確認方法について
2. 入学手続きについて
A 入学許可書取得に関する手続き/ B 学生寮の手続き/C 学生ビザ申請

第3 部 大学院留学必要テスト解説
IELTS/TOEFL iBT 留学生に課される英語力判定テスト
1. IELTS とTOEFL の認知度
2. IELTS とTOEFL の試験内容の比較
3. IELTS とTOEFL の相違点
A IELTS の特徴:Writing Task1 図や表、グラフの解説/ B TOEFL の特徴:Integrated Task(複合問題)
4. IELTS とTOEFL のスコア換算表

GMAT( Graduate Management Admission Test)
1. GMAT とはどんなテストなのか?
2. GMAT の認知度
3. GMAT の試験内容
4. GMAT スコア

GRE (Graduate Record Examination)
1. GRE とはどんなテストなのか?
2. GRE の認知度
3. GRE の試験内容
4. GRE スコア
5. テスト方式の改定について

※購入方法について→


会社概要 運営理念と目的

大学院留学を個人で成功させるための情報サイト